宮脇俊郎オンライン個人レッスン

オンライン・レッスンがどのようなものであるかを
紹介している動画です。4台のカメラの様子などご覧ください。

自宅にいながら受講できるオンライン個人レッスンです

通信環境の確認を兼ねた無料初回体験レッスン実施中です!

 オンライン個人レッスンでは、双方の通信環境が整備されていないと、支障をきたすような遅延や、音声の劣化などが生じてしまいます。また直接やりとりできるレッスンと比較すると、たとえば同じタイミングで弾き、比較するということが現時点では不可能です(5G時代になれば実現すると謳われていますが、有線LAN環境の整備も含めると、主流になるのはまだ当分先になるとも言われています)。
 そのため、オンラインレッスンではタイムラグも考慮に入れた上でのレッスン内容の構築が求められます。当ギター教室ではこれまでに様々なテストを実施して、オンラインレッスンに適したレッスン内容の構築に努めてきました。

宮脇俊郎オンライン個人レッスンの特徴

一般的なオンラインレッスンは、1台のカメラを使用した対面式ですが、当オンラインレッスンでは、下記4台のビデオカメラを映像スイッチャーで適宜切り替えながらレッスンを進めていきます。
①講師メイン ②両手フォーム ③右手アップ ④譜面台
上記のカメラをミックスさせる映像も使用します。たとえば画面上側に両手アップ、下側に右手アップを映し出し、より詳細にプレイ・フォームを確認することが可能です。下記イラストをご参照下さい(クリックで拡大表示)。

レッスン時の使用アプリケーションについて

下記のアプリケーションを介してレッスンを実施しています。タイムラグ等の兼ね合いから、現時点ではzoomを推奨しています。いずれも無料でPCもしくはスマホにインストール可能です。

レッスンの録画について

 現時点で確認したところでは、zoomを使用したレッスンでは、「レコーディング」ボタンを押すことでレッスンの模様がそのまま動画ファイルとして受講者のPCに保存されます。なおスマホでは有料会員のみ専用クラウドに保存することができます。なおほとんどの人が無料会員だと思いますので、現時点ではスクール側がレッスン後にバックアップした動画を送るなどすることで復習に役立ててもらっています。
 Skypeでもレッスンの録画が可能ですが、CPUパワーを要するために、パソコンによっては音声・映像のズレが生じることが報告されています。FaceTimeは標準では録画機能を備えていないため、他のアプリを必要とするなど課題があります。上記の点から当ギタースクールはzoomを推奨しています。
 下記に各ソフトの参考例を示します。

<zoom>

※当ギタースクールでは、音声のズレやレッスン録画の利便性の面からzoomを推奨しています。
 ソフト内での「レコーディング」というボタンを押すことでレッスンの模様が録画されます。ミーティング終了ボタンを押すと同時にデータ構築が開始され、数分後にファイルとしてまとめられます。


※最近、利用者の激増に伴い、セキュリティを危惧する報道があります。当ギタースクールでは現在のところ通常業務にもzoomを使っていて、また最大4人くらいのミーティングにとどまっていて、特に不具合は生じていません。それぞれ環境など異なりますので、レッスンをzoomではなくskypeご希望の場合はお申し付け下さい。

<Skype>
 近年になって動画記録機能が標準装備されました。種々ソフトを使った録画の方法がありますので、詳しくはホームページ等をご覧いただき、それぞれの環境に応じた録画方法を吟味して下さい。ただ現在確認している情報としては、通話は正常におこなえている状況で録画を開始すると、音声と映像にズレが生じ、録画ファイルもズレている状態になる現象が報告されています。

<FaceTime>
 設定によってスマホ内に録画を残すことが可能です。設定→コントロールセンター→コントロールをカスタマイズ→コントロール追加の中から「画面収録」を選びます。するとコントロールセンター画面(wifiや機内モードを選んだりする画面です)に「◎」アイコンの画面収録ボタンが現れますので、FaceTimeご利用の際に押すことで録画されます。ただiPhoneの機種やiOSによって確認が追いきれないために、詳細はこちらのページ
をご覧ください。

<NET DUETTO>
 当ギタースクールでは遅延の問題を大幅に改善するネットラボを、レッスンに導入しています。Zoomでお互いのプレイを確認しつつも音声・演奏のやりとりにNETDUETTOを使用することで、同時セッションなどが可能になります。ただし通信環境条件や機材環境のスペックにより遅延が変わりますので、現段階では受講者側の環境も整える必要があり、現段階ではご希望を受けた場合に実施している状況です。
詳細はNETDUETTOのページへ

初回無料体験レッスンについて

 初回は通信環境の確認とオンラインレッスンの雰囲気を体験していただくため、30分〜40分程度の無料体験レッスンを実施しています(通信環境の確認と軽いオンライン体感が中心)。
下北沢の教室へすでに通われている方々も対象となりますので、興味ある人は是非お問い合わせ下さい。

オンライン個人レッスン料金体系

下記レッスン時間には、レッスン開始および終了時に各5分程度の準備時間が含まれていますので、60分レッスンですと内訳は
60分=50分レッスン+5分の準備時間+5分の次回確認および終了準備時間
となります。予めご了承下さい。

■通常時間帯のレッスン[ 平日14:30以降・土日祝日全時間帯 ]

 60分レッスン料金 ・・・¥5,000
 90分レッスン料金 ・・・¥7,000
 120分レッスン料金・・・¥9,000

■平日早割のレッスン[ 平日9:30〜14:00 ]

 60分レッスン料金 ・・・¥3,500
 90分レッスン料金 ・・・¥5,000
 120分レッスン料金・・・¥6,500

■レッスン料金のお支払いについて

レッスン料金のお支払いは下記支払方法をご利用いただけます。
 PayPay
 各種クレジットカード払い(paypal使用)
 銀行振り込み

正式レッスンをご予約確定したところで、お支払いご案内ページをお知らせいたします。

※料金のお支払いについては、レッスン日確定後、レッスン日前日までにお済ませ下さい(PayPayはレッスン当日その場でお願いします)。なおレッスン料金は複数回分をまとめてお支払いいただくことも可能です。お支払い状況によってはレッスンをお受けできないこともありますので予めご了承下さい。

※すでに宮脇俊郎ギタースクールの直接レッスンでチケットをご購入頂いている場合は、オンラインレッスンにチケットを適用することが可能です
またチケットをご購入いだただき、それをオンラインレッスンで使用することも可能ですのでお問い合わせ下さい。
たとえば、60分×12回 分のチケットですと、
60分レッスン1回あたり¥4,500となりますので、
通常の時間帯では12回分チケットの方がお得になります。
詳細は下記お支払いご案内のページをご覧ください。

→レッスン料金のお支払いページはこちらから

レッスンの申込みは下記からお願いいたします。



 レッスンのお申し込みについての入力フォームはこちらから(PC用)

 レッスンのお申し込みについての入力フォームはこちらから(スマホ用)

レッスン未実施等に伴う返金について

すでにレッスン料金をお振込みいただいたにもかかわらず、教室側の一方的な理由により、ご予約頂いているレッスンが正常に実施されなかった場合は、料金をご指定の銀行口座へ返金させていただきます(振込手数料が生じている場合はその分も含め返金します)。
あるいはご相談とご了解の上で、次回レッスン時の料金に充てさせていただく場合もあります。

正常にレッスンが実施されないケースとは、たとえば下記のケースです。
・講師が突然の病気等で予定通りの日時でのレッスン実施が不可能になった
・講師側の通信環境トラブルによりレッスン実施が不可能になった
・予約について教室側の不備でお約束どおりの日時でのレッスンが不履行になった

すでにお振り込み頂いた料金の返金に応じかねるケース

下記のケースにつきましては、レッスン料金の返金は応じかねますが、その次の予約をしていただいた時に+30分レッスン延長をさせていただきます。

・申込者のうっかり忘れ・意図的な逃れなど、申込者の一方的な落ち度および連絡がつかない状況でレッスン時間が経過して終了してしまった場合
・申込者の通信環境のトラブル、PC等の不調によりレッスンが不可能になってしまった場合
・レッスンが録画されていなかった場合は、当方で保存した講師側のレッスン模様動画をご利用下さい。なおレッスンの録画・録音を全く確認できない場合は、次回の予約時にレッスン代を+30分無料延長サービスさせていただきます。